ちばなクリニックから
のお知らせ

印刷する

琉球大学腫瘍病理学との共同臨床研究について

日頃から中頭病院での診療にご理解賜りありがとう御座います。本院ではこのたび琉球大学腫瘍病理学講座と共同で、

「乳癌の進展に関わる臨床・病理学的因子の検討」

とういう臨床研究を行うこととなりました。この研究は、乳癌の診断精度の向上を目的として行われるものであり、患者の個人を特定できるような情報である患者名、住所、職業などの情報は院内の個人情報保護の規定に基づいて用いません。本研究は診療で得られた情報をまとめて再度解析するとともに、情報が不足している場合に、病理診断終了後の保存検体による検討を行うもので、最終的には学会発表や論文での発表を行う予定です。発表の際は年齢と性別は統計資料として用いますが、上述のとおり、患者のID、氏名、住所、職業、手術日など個人を特定されるような情報は一切発表に用いません。また、本研究は中頭病院と琉球大学の倫理審査委員会にて承諾を受けて進めます。使用に不合意の場合は自由に使用の拒否ができますし、既に診断の終了した検体を用いますので、診療の内容に使用の可否が一切影響されることはありません。

ご不明な点は、中頭病院臨床研究センター事務局(電話:098-939-1300)までお問い合わせください。

平成27年1月13日