耳鼻咽喉科

各部署紹介

(1)今年度、部署で取り組んだこと

  • 1、認定言語聴覚士資格取得(県内初!)
  • 2、言語訓練・補聴器フィッティング・試聴件数アップ
  • 3、研修参加・勉強会開催
  • 4、プレイルーム壁紙貼り替え

耳鼻咽喉科

(2)その取り組み状況またはその取り組みの結果

・当科のST1名が認定言語聴覚士(言語発達障害領域)の資格を取得しました(県内初)。当科では、『発音が悪い』『言葉が遅い』と来院される患児が多く、その中には発達障害が隠れている事が多々あります。患児のよりよい成長を促すためにも支援が必要となります。今後も専門性の高いサービスが提供出来る様研鑽を積んでいきます。

・待合ディスプレイ表示や耳鼻科外来への掲示、院外での広報を行った結果、STによる言語訓練、補聴器適合検査の実施件数が増加しました。今後も継続し、患者さんに提供できるよう努力していきます。

・部署内勉強会(麻薬鎮痛剤、検査鎮静薬、人工喉頭など)を開催し、専門的知識の向上に取り組みました。スタッフ皆が患者さんの為に積極的に取り組み参加したと思います。学んだ事を今後の業務に活かせるよう努めていきたいと思います。

・壁紙が剥がれ、見た目も悪かったプレイルーム壁紙の貼り替えを行いました。患者さんが安全で気持ちよく過ごせるよう今後も定期的なアメニティーの整備を行っていきたいと思います。

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

(3)今後の目標または部署としての抱負

  • スタッフ育成(ナース・クラーク育成・ST増員育成)
  • 聴力検査等データーの電子化
  • 耳鼻科器械類の整理