文字サイズ

整形外科

平成30年度の取り組み

リウマチ患者さんに対する連携の強化
ケースワーカー・薬剤師・フットケアと密に連携を取り、必要な支援を専門分野の立場から患者さんへ関わりを深めました。今後もチーム体制を強化しより良い支援を展開して参ります。
在宅自己注射指導の充実
算定に感する勉強会や、看護師と事務員での情報交換会など重ねた結果、在宅自己注射指導件数が、前年8件に対し、今年度55件と大幅な増加に繋げることができました。患者さんへの指導定着も図ることができました。
安全な診療・処置の実施
医薬品の投与経路誤りを防ぐため、6Rの確認・指差し呼称を遵守し、安全に対する意識をスタッフ全員で確認しています

今後の目標

骨粗鬆症による骨折が多いため、2次骨折予防対策とし、骨粗鬆症リエゾンサービスの提供に向け、中頭病院病棟と連携し、当院外来でも継続した治療を提供します。
リウマチ認定看護師(3名)単位取得に向け、今後も引き続きリウマチセミナーへ参加し学びを深めます。
6Rの実施を継続し、日々安全確認を徹底します。