当院について

印刷する

PET-RIセンター

平成30年度の取り組み

PET・RI機器の入替、部署名の変更(”PET・RIセンター”へ)
昨年6月に、PET・RI機器を入れ替えました。7月から、沖縄がん診断センター改め、PET・RIセンターへ部署名を変更し、再稼働しました。機器入れ替えに伴い、営業と連携し、以前PET検診を受けたことがある方へ案内を送り、リピーター率の向上を目指しました。今年度3月までにPET検査受診者数1,423名と、前年に比べ125名増加しています。
勤労感謝の日はドクターズデイ!
11月の勤労感謝の祝日に、ドクターズデイと銘打って、日頃お世話になっている地域開業医の先生・ご家族へPET検診を受診して頂きました。患者さんの健康を守るために、まずご自身の体調を確認、整えることが重要です。今年度も同様に計画して参ります。
ラウンジ内の案内表示を変更
患者さんからの意見を参考に、ラウンジ内でPET検査・PET検診を受けにいらした方の”予約席表示”を開始しました。

今後の目標

今年6月にPET・RIの機器を入れ替えたあと、PET件数が徐々に増加しています。今年度もPET件数を1日平均8-9名、月平均を120件以上を目標に、営業とも連携を取りながら件数増加に努めて参ります。
今年度、自部署での新たな取り組みとして、各職種と連携し、新規検査(脂肪酸代謝+心筋(負荷無し)シンチ)、副腎皮質シンチ、血管炎(PET)について勉強会の実施を検討し、新規検査の広報と院内周知を行い、PET検査、RI検査の昨年比増を目指します。
今後も人材育成にも力を入れながら、良質な検査を提供できる環境づくりを心がけて参ります。