文字サイズ

当院について

印刷する

医事業務課 サービス係(総合案内・総合受付・院外処方箋窓口)

各部署紹介

(1)今年度、部署で取り組んだこと

  • 接遇能力の向上
  • 安全なサービスの提供
  • 業務改善(改善BOXの活用)

医事業務課 サービス係(総合案内・総合受付・院外処方箋窓口)

(2)その取り組み状況またはその取り組みの結果

接遇能力の向上

○謝意件数(接遇関連)件数2件以上/年を目標に、今年度も接遇勉強会の担当を決め、接遇関連の積極的な参加促しを行い5件/年の研修に参加した。また、毎月のミーティングにて接遇の基礎・過去のクレームを参考にした事柄や院外接遇研修にて学んだ内容を接遇勉強会(患者応対について)にて重点的に行った。その結果、謝意2件を頂いた。

<サービス係ミーティング 接遇勉強会>

● 接遇勉強会の担当を決め、毎月のサービス係ミーティングにて、接遇勉強会を実施 ●

<内容>
  • 4月→マスク着用時の表情のポイント
  • 5月→日常の挨拶の大切さ
  • 6月→投書に対する振り返り(ロールプレイ)
  • 7月→言葉使い・クッション言葉
  • 8月→ホスピタルマインド
  • 8月→障害を持つ方への接客
  • 10月→視覚障害者への介助
  • 11月→聴覚障害者への介助
  • 12月→投書に関する振り返り

☆☆接遇の基礎・過去のクレームを参考にした事柄や日々の業務の中で気になっている事柄など☆☆

安全なサービスの提供

○サービス介助士が中心となり、車イス介助講習会の計画・実施(2回/年)を行なった。12月の車イス講習会では、接遇委員会と合同で行い他職種も巻き込んで介助技術・能力の向上に努めた。(8月:車イス・ストレッチャーの基本操作  12月:車イスの移乗)

安全なサービスの提供

安全なサービスの提供

業務改善(改善BOXの活用)

○効率的な業務の推進を目標に業務改善の提案を募り、毎月のミーティングにてスタッフで検討を行ない業務改善を行なった。(提案件数12件:改善実施6件)

(3)今後の目標または部署としての抱負

 次年度も”最高のサービス提供”を目指し「接遇・技術・知識」を低下させることなくチーム全体で向上を目指して頑張って行きます。