当院について

印刷する

通所リハビリテーション

各部署紹介

(1)今年度、部署で取り組んだこと

  • ①中頭病院退院支援として中重度者・医療依存度が高い利用者の受け入れ強化
  • ②稼働率アップのための迅速な対応
  • ③スタッフの人材育成

通所リハビリテーション

(2)その取り組み状況・結果

①②医療依存度の高い利用者に関しては、重度療養管理加算の算定数がH26年月平均52.7件がH27年は68.4件と増加。中重度者の受け入れは目標57.8%に対し53.7%と達成していないが、稼働率アップのためケアマネからの新規受け入れ相談には迅速に対応するように心がけた。その結果1日平均利用者数がH26年41.9名→H27年47名に増加、稼働率がH26年77.6%→H27年87%へアップしている。

③人材育成に関しては、接遇面の強化としてスタッフミーティングでの接遇教本読み合わせを実施。また急変時に的確な対応ができるよう6月に車中CPR勉強会、10月にフロアCPR勉強会を実施。さらに法人開催のBLS講習会に介護スタッフが隔月2名ずつ参加し、急変時への対応方法を学んでいる。

平均利用者数と稼働率

(3)今後の目標

①安定的に稼働率を維持できるよう、新規受け入れへの迅速な対応、ケアマネへ空き枠の情報提供を継続して行っていく。