泌尿器科

各部署紹介

(1)今年度、部署で取り組んだ事

  • ①女性泌尿器科外来の開設
  • ②チーム医療の推進
    • 告知時、看護師同席や病棟回診に看護師も参加
    • 泌尿器科医師による勉強会開催
  • ③医療安全の推進
    • 朝ミーティングで6R呼称やKYTノートの活用、RCA分析会の開催
  • ④整形外科・皮膚科・他科との応援体制

泌尿器科

(2)その取り組み状況またはその取り組みの結果

  • ①今年度は女性泌尿器科外来の開設に向け4月に佐賀県にあるクリニックの施設見学から始まり、5月に当クリニック受診した女性患者さん・その家族にアンケート調査を行い、8月には女性泌尿器科外来を開設することが出来た。
  • ②リウマチ外来で配布している交換記録ファイルの振り返りを題材に第1回敬愛会法人看護研究発表会へ平成28年1月6日発表行った。3月5日、6日は九州リウマチ学会へ発表が決まっている。
  • ③週1回、6Rの呼称を看護師クラークで行ない、KYTノート活用中。又、RCA分析会は他部署・委員会の症例に参加した。
  • ④応援体制も計画通り行えている。

<女性泌尿科外来開設に向けてのアンケート結果(499件)>

  • 約半数の女性が、以前または現在、排尿等に関して気になる症状を有するが実際に受診、相談しているのは、その中の25%程度
  • 泌尿器科に対し、「恥ずかしい」「男性が多い」等のイメージが多く、受診の妨げになっている可能性がある

泌尿器科

<女性泌尿器科外来患者数>
女性泌尿器科外来患者数

(3)今後の目標または部署としての抱負

今年度は、排尿障害(尿失禁)、骨盤臓器脱で困っている女性患者さんの為に女性泌尿器科外来の開設が出来ましたので今後は看護指導の充実にむけ、スキルアップしていきたい。