文字サイズ

外科

部署紹介

医師12名、看護師2名、クラーク2名の小さな診療科です。午後からは手術があるため、月曜日から土曜日の午前中のみ診療を行っています。一般外科診療と、血管外科診療があり、一般外科は毎日診療ありますが、血管外科診療は水曜日・土曜日の午前中、第2・第4火曜日午後の診療となっています。

血管外科は紹介や、コンサルトが必要ですが、一般外科は予約なしでも来院出来ます。一般外科の主な疾患は胆石、虫垂炎、鼠径ヘルニア、臍ヘルニア、粉瘤、痔、肛門周囲膿瘍、陥入爪、外傷、裂傷、頭部打撲、甲状腺結節等です。

血管外科の主な疾患は、腎機能低下のためのシャント造設、シャントトラブル、末梢動脈疾患、下肢静脈瘤等です。又、地域からの紹介を受け入れています。

医師や看護師、事務、又栄養士やリハビリ、MSW等、コメディカルと連携し、患者さんが安心、安全に手術・処置に望めるように取り組んでいます。

業務内容

【看護師】
診療介助、処置の準備・介助、手術チェックリストの作成、入院説明、検査説明、採血、点滴、皮下注射、筋肉注射
【クラーク】
受付・会計、問診聴取、検査案内、電話対応、メディカル業務(算定、予約調整、次回の検査や手術の入力・日程調整)